果物

イチジク(無花果) fig

果物

イチジクは有史以前から栽培された、世界で最も古い果実のひとつとされています。

原種は地中海沿岸地域だそうです。

大変栄養価が高く、ぜひ秋の旬には食べて頂きたいフルーツです。

ちなみにイチジクは、漢字で「無花果」と書きます。

花は咲かないのかな?と疑問がわきましたが、果実の中で咲くそうです。

そうあのブツブツが花だそうです。下記画像で参照ください。

イチジク(クワ科 イチジク属)

イチジク100gあたりエネルギー 54kcal

イチジクの旬:8月~9月(国産もの)

イチジクの主な栄養素

  • 炭水化物14.3g
  • カリウム170mg
  • β-力口テン18μg(レチノール当量3μg)
  • 葉酸22μg
  • ビタミンC2mg
  • イチジクに含まれる代表的な生理機能成分

  • べクチン
  • フィシン
  • 食物繊維
  • べクチンの健康効果 コレステ口ール値低下

    水溶性食物繊維。腸内環境を整え、便秘を改善。コレステ口ールや糖分の吸収を抑制し、動脈硬化、糖尿病、ガンを予防。

    フィシンの健康効果 消化促進

    イチジクをもぎ採ったときに出る白い汁の成分。たんば<質を分解し、消<ヒ吸収を促進。

    食物繊維の健康効果 整腸、抗ガン、循環器疾患抑制

    腸内善玉菌を活性化。

    イチジク(無花果)の種類・品種

  • 桝井ドーフィン(ますいドーフィン)
  • 蓬莱柿(ほうらいし)
  • とよみつひめ
  • ビオレ・ソリエス
  • など

    関連コンテンツ(レスポンシブ)

    -果物
    -, , , ,