果物

ブドウ(葡萄) grape

果物

ブトウは、世界で一番生産されているフルーツなのです。

日本ではほとんど生でてべられていますが、世界レベルでは70%がワインの原料として消費されます。

世界最古のフルーツの1つで、エジプトでは紀元前3000年、日本では平安時代にはすでに栽培されていたようです。

ブドウ(ブドウ科 ブドウ属)

ブドウ100gあたりエネルギー 59kcal

ブドウの旬:輸入品は1年中(国産ものは7月~9月)

ブドウの主な栄養素

  • 炭水化物15.7g
  • 力リウム130mg
  • β-力口テン21μg(レチノール当量3μg)
  • ビタミンB1 0.04mg
  • ビタミンC2mg
  • ブドウに含まれる代表的な生理機能成分

  • フラボノイド
  • アントシアニン
  • カテキン
  • タンニン
  • レスべラト口ール
  • フラボノイドの健康効果 抗酸化、抗ガン

    動脈硬化予防。

    アントシアニンの健康効果 抗ガン、血糖値上昇抑制、視力改善

    ポリフェノールの一種。肝機能強化。糖尿病予防。視力向上。

    カテキンの健康効果 抗酸化、血圧上昇抑制、血糖値上昇抑制

    フラボノイド系ポリフエノールの一種。抗酸化作用があり、脂質の酸化を防止。高血圧、動脈硬化、糖尿病、老化、ガンを予防。

    タンニンの健康効果 抗ガン

    抗酸化作用があり、ガンを予防。殺菌作用。

    レスべラト口ールの健康効果 動脈硬化抑制

    強い抗酸化作用をもち、動脈硬化を予防する働きがある。

    By: t-mizo

    関連コンテンツ(レスポンシブ)

    -果物
    -, , , , , , ,