果物

ビワ(琵琶) loquat

果物

ビワは、古くから栽培されている初夏のフルーツです。

食するのはもちろん果実なのですが、種や葉にも多くの薬効があり、特にびわの葉茶は有名です。

びわの葉茶

ビワ(バラ科 ビワ属)

ビワ100gあたりエネルギー 40kcal

ビワの旬:5月~6月、ビニールハウス栽培品は2月~(ともに国産もの)

By: Kanko*

ビワの主な栄養素

  • 力リウム160mg
  • 力ルシウム13mg
  • マグネシウム14mg
  • β-力口テン810μg(レチノール当量140μg)
  • ビタミンC5mg
  • ビワに含まれる代表的な生理機能成分

  • ポリフ工ノール
  • ク口口ゲン酸
  • サポニン
  • クリプトキサンチン
  • 食物繊維
  • ポリフ工ノールの健康効果 抗ガン

    ビワの渋味成分。抗酸化作用があり、ガンを予防し、老化を防止。動脈硬化、高血圧、脳卒中を予防。

    ク口口ゲン酸の健康効果 抗酸化

    ポリフエノールの一種。活性酸素を抑制。老化やガンを予防。

    サポニンの健康効果 抗ガン

    苦味物質。抗酸化作用があり、活性酸素を抑制。発ガン、老化を予防。強い利尿作用、血圧降下、コレステ口ール値低下作用がある。

    クリプトキサンチンの健康効果 活性酸素消去

    黄色のカ口テノイド系色素。老化による視力の低下を予防。

    食物繊維の健康効果 整腸、抗ガン、循環器疾患抑制

    腸内善玉菌を活性化。

    関連コンテンツ(レスポンシブ)

    -果物
    -, , , , , ,