果物

オレンジ orange

果物

洋種のミカン類をオレンジとしております。

ネーブルオレンジ、バレンシアオレンジ、ブラットオレンジの3種がございます。

ビタミンCは熱に弱いので、生食でたっぷりのビタミンCを摂取ください。

また、酸味成分のクエン酸は疲労回復の効果も。

オレンジ(ミカン科 ミカン属)

オレンジ100gあたりエネルギー 46kcal

オレンジの旬:国産ものは3月~4月(カリフォルニア産は11月~4月)

オレンジの主な栄養素

  • 力リウム180mg
  • カリウム24mg
  • β-力口テン56μg(レチノール当量22μg)
  • 葉酸34μg
  • ビタミンC60mg
  • オレンジに含まれる代表的な生理機能成分

  • フラボノイド
  • テルペン
  • イノシトール
  • へスペリジン
  • 食物繊維
  • フラボノイドの健康効果 抗酸化、抗ガン

    色素成分で、ポリフ工ノールの一種。ガンや老化を予防。高血圧、動脈硬化、脳卒中を予防。利尿作用もある。

    テルペンの健康効果 自律神経調節

    芳香成分。神経の興奮を鎮め、ストレスを解消する。

    イノシトールの健康効果 コレステ口ール値低下、肝機能強化

    脂肪の代謝を促進。脳細胞を作るリン脂質の成分として不可欠。

    へスペリジンの健康効果 抗ガン、抗炎症、動脈硬化抑制

    柑橘類の皮や袋、スジに多く含まれるポリフエノールの一種。苦味成分。毛細血管強化、コレステ口ール値低下、アレルギー抑制、ガン予防。

    食物繊維の健康効果 整陽、抗ガン、循環器疾患抑制

    腸内善玉菌を活性化。

    By: bizmac

    関連コンテンツ(レスポンシブ)

    -果物
    -, , , , , , ,