果物

パイナップル pineapple

果物

松かさ(パイン)に似ており、りんご(アップル)のように味は甘酸っぱいからパイナップル。

これがパイナップルの名前の由来です。

お味は、皆様ご存知のとおり本当に美味しいですよね。

料理には、ステーキやハンバーガー、酢豚によく使われます。

パイナップルの酵素が肉のタンパク質を分解してやわらかくし、消化を助ける働きがありますから。

パイナップル(パイナップル科 アナナス属)

パイナップル100gあたりエネルギー 51kcal

パイナップルの旬:輸入品は1年中(沖縄産は4月~7月)

パイナップルの主な栄養素

  • 力リウム150mg
  • マグネシウム14mg
  • マンガン0.76mg
  • ビタミンB1 0.08mg
  • ビタミンC27mg
  • パイナップルに含まれる代表的な生理機能成分

    ブ口メリンの健康効果 消化促進

    消化酵素の 1 つ。たんばく質を分解し、消化を促進し胃腸の負担を軽減。腸内の老廃物を分解し、腸内環境を整える。

    クエン酸の健康効果 疲労回復

    疲労物質の乳酸を代謝分解し、筋肉への蓄積を防止。食欲増進。

    食物繊維の健康効果 整腸、抗ガン、循環器疾患抑制

    コレステ口ールを排出し動脈硬化、糖尿病、ガンを予防。

    関連コンテンツ(レスポンシブ)

    -果物
    -, , , , , , ,