薬木

サンザシ(山査子)

中国原産で、庭木として植栽される落葉低木。高さ1~1.5m。多く分枝し、新枝には小枝が変化したトゲがある。葉は広倒卵形から楕円状長卵形で、縁に鈍い鋸歯があり、上部で2~3裂することが多い。

春、新葉を広げるとともに枝先に白色で径2cm程度の5弁花を散房状に数個つける。果実は球形で、秋に赤褐色、あるいは黄色に熟す。

By: ume-y

サンザシ(山査子)

バラ科サンザシ属

サンザシの分布

外来種

サンザシの期待できる効能

果実:健胃、消化不良、胃炎、整腸、下痢、二日酔い、食中毒

サンザシの使用法

完熟直前の果実を採取し、中にある核を取り除き、日干しにする。これを山査子(さんざし)とよぶ。

健胃、消化不良、胃炎、整腸、下痢には、乾燥した果実5~8gをカップ3の水で半量になるまで煎じて1日量とし、3回に分けて食後服用する。

二日酔い、食中毒には、同じく乾燥した果実9~10gをカップ2の水で、半量になるまで煎じて服用する。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-薬木
-, , , , , ,