薬木

ボケ(木瓜)別名:モケ

中国原産で観賞用として庭木などとされる落葉低木。切り花や盆栽などにもされる。

高さ2~3m。葉は楕円形から長楕円形で細かい鋸歯があり、互生する。枝には小枝が変化したトゲがある。3月ごろ、径2cmほどの5弁花を開く。9月頃に楕円形の果実を結ぶ。

ボケ(木瓜)別名:モケ

バラ科ボケ属

ボケの分布

外来種

ボケの期待できる効能

果実:暑気あたり、滋養強壮

ボケの使用法

8~9月、完熟した果実を採寂し、いくつかに輪切りにして風通しのよい場所で陰干しにする。これを木瓜(もっか)とよぶが、中岡では木瓜とはカリンの果実のことを指す。

暑気あたりには、乾燥した果実5~10gをカップ3の水で半量になるまで煎じて1日量とし、3回に分けて服用する。

滋養強壮には、完令に黄色くなる前の果実1kgを輪切りにしたものとグラニュー糖450gを、ホワイトリカー1.8リットルこつけ込み、半年から1年おいたものを、1日あたり盃1~2杯飲むとよい。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-薬木
-,