薬草

ヨシ(葦)別名:アシ

各地の水辺、湿地に群生する多年草。根茎が地下を縦横に走り、茎は直立して高さ1~3m、円柱形で多くの節がある。

葉は幅が2~4cmで節につき、狭披針形でやや硬く、灰白色を帯びた緑色で先は細くなり上部は垂れる。

夏~秋、茎頂に長さ40cmほどの大形の円錐花序をつくる。小穂は淡い褐色で小枝状に多く密生し、長さは10~17mm、2~4個の小花がある。

ヨシ(葦)別名:アシ

イネ科ヨシ属

ヨシの分布

日本全土

ヨシの期待できる効能

根茎:むくみ時の利尿、吐き気止め、止血、健胃、発汗

ヨシの使用法

秋、根を掘り採り、水洗い後刻んで日干しにする。こうして乾燥させたものを蘆根(ろこん)とよぶ。

利尿、吐き気止め、止血、健胃、発汗には、乾燥した根茎5~10gをカップ2の水で半量になるまで煎じて1日量とし、3回に分けて服用する。

また、生の根茎を砕くことにより出る汁は、吐き気の抑制、健胃に効く。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-薬草
-, , , ,